焙煎豆の紹介(南米)

ストレートコーヒー

取り扱っている豆

・ブラジルサントスNO.2

300g=600円

500g=970円

アルコイリス

300g=未定

500g=未定

ブラジルサントスNO2

ナチュラル

(コモディティコーヒー)

おススメ焙煎

①ハイロースト

 ★★★★★

②シティロースト

 ★★★★☆

③フルシティロースト

 ★★★☆☆


味の特徴

コモディティコーヒーとして大量流通品ですが、ブラジルらしいナッツ感が特に出ています。

酸味はほとんど感じにくく、後味が長く続きます。



アルコイリス農園

パルプドナチュラル


おススメ焙煎

ミディアムロースト

★★★★☆

ハイロースト

★★★★★

シティロースト

★★★★★


取り扱っている豆

コロンビア

・スプレモ

・グランドロック



コロンビア スプレモ

ウォッシュド(S-17)

コモディティコーヒー

おススメ焙煎方法

ハイロースト

★★★★★

シティロースト

★★★★★

フルシティロースト

★★★☆☆

味の特徴

今回取り扱っているスプレモは、ハイローストで仕上げると甘い香りはほんのりしてきます。またシティローストやフルシティローストに焙煎すると、後味の苦みがしっかりしてくるので、エスプレッソなどに適したクレマを作るのに最適です。



グランドロック

ウォッシュド(S-18)

おススメ焙煎方法



ペルー

・マチュピチュ

100g=

200g=

500g=

マチュピチュ(JAS)


アンデスマウンテン

100g=420円

200g=800円

500g=1,900円

アンデスマウンテン